ズボラでも大丈夫!最速でお金を貯める4つの方法

f:id:yusasan:20180112193533j:plain
ゆうちゃ(@yucha_xx)です。

私は基本超ズボラでめんどくさがりです。

そんな性格なので、お金の管理が本当に下手くそで以前は貯金が全然できない体質でした。入ったらそのまま出て行ってしまう感じ。

それどころか、ある時手持ちのお金すべてがなくなる寸前までいったことがあります。

クレジットカードも限度額まで使った上にですよ!

ありえないですね。。。

結局そのときは親に借りてその場を凌いわけですが、このままではいけない!と奮起して信頼できる人に管理の仕方を教わり、お金に関する本を読み始めました。

その過程で学んで実践してきた、誰でもお金が最速で貯められる方法をご紹介します。

ちなみに、すでに貯金上手の方にとっては当たり前のことばかりだと思います。

かつての私のような状況にいる方、気がゆるんで使ってしまう方はぜひ参考にしてみてください。

 

最速でお金を貯める方法1: お金の流れを知ろう

お金が貯まらない一番の原因はなんだと思いますか?

それはお金の流れがわかっていないことにあります。

いくら入ってきて、いくら使っているのか。

具体的な数字を出すことで現状をまず把握しなければ改善することもできません。

当時の私も、相談した人にまず言われたのが「家計簿をつけなさい」ということでした。

その方自作のエクセルデータをいただいて、その日から今に至るまで毎月収支を記録しています(忘れているときもありますが)。

記録に残しはじめてから、毎月のお金の流れと、1年間のお金の流れを追うことができるようになりました。

 

家計簿をつけるときのポイント

収入と支出を書いて残った金額を書く、基本はたったこれだけ。

ただ、支出を全部書き出すのは大変な作業ですよね。

めんどくさい人は、支出を3つのグループに分けて考えてみましょう。

  • 固定費:家賃、通信費、月額サービス、月謝など、毎月決まっているもの
  • 生活費:食費、光熱費、交通費、娯楽、その他毎月変動するもの
  • 投資:学費、セミナー、将来の収入や成長に繋がるもの

私は買い物のレシートや控えをとっておいて、後からまとめてエクセルに入力しています。

 

最速でお金を貯める方法2: 収入を増やすか支出を減らす

お金の流れがわかったところではじめて対策をたてることができます。

お金を増やすには収入を増やすか支出を減らす、まずはこのふたつしかありません

すぐに転職したり、収入を増やすのはもしかしたら現実的には厳しいかもしれません。

となるとまずは支出を減らすこと。

家賃を減らす

じゃあ具体的にどこを減らせばいいの?

支出の中でまず一番最初に削りたいのが固定費

ちまちま食費を削ったところで、対した効果は得られないと思います。

固定費とは毎月必ず発生するもの。

固定費を1万円下げることができれば、自動的に年間12万円節約できたことになります。

手取り早くて超簡単じゃないですか?

具体的には、私は引越しをして家賃を2万円以上下げました。

家賃はやはり大きいですよね!

一時的に実家に戻ったっていいし、誰かとシェアするのも楽しいと思います。

 

通信費を減らす

次に削りたいのが通信費

ネットやスマホの料金ですね。

私が大手キャリアを使っていたころは毎月1万円近く払っていました。

格安SIMに乗り換えてからは3000円ほどです。

ここを見直すだけでかなり無駄が削れるのでは?

 

光熱費を減らす

大きく減らすことは難しくても、プランを見直すだけでも違います。

今は電力やガス会社も選べるのでとてもいいですよね。

私もいろんな会社を比較して乗り変えました。

固定費が削れたら、次にその他生活費を見直す

この順番がもっとも効果的です。

 

譲れないことろは減らさない

自分にとって大切なものは逆に減らさないこと!

私もアトリエに払っている月謝など、削りたくないところはそのままにしています。

ケチと堅実はまったく別もの。

心が貧しくなってしまっては本末転倒です。

 

最速でお金を貯める方法3: 貯金をするタイミングを知ろう

お給料が入ったら生活や娯楽に必要な分を使って、余ったものを貯金する…

私は過去にこの方法でお金を貯められたことはありません。

というかすごく効率が悪い!

100円貯金や500円貯金をしている人も「自分は貯金しているんだ」という満足感が得られているだけで実際に結果で出ているのかな・・・。

貯金は先取りが基本です。

入ってきたお金から先に貯金したい額を抜いて、残りで生活するという方法。

貯金した分は最初から無かったんだと考えるのです。

人って無ければ無いなりに工夫するんですよね、ここがクリエイティビティの発揮どころ。 

 

最速でお金を貯める方法4: 投資をしよう

そもそもどうしてお金を貯めたいんでしょう?

将来不安だから?欲しいものがあるから?

お金自体に価値はありません。

結局は使うためにあるもの、ただのツールです。

以前経営者の方が「8億円儲けた知り合いがいるが、幸せそうではない」と言っていたのが印象に残っています。

私は自分と人間関係、このふたつに投資するように心がけています

新しいスキルを身につけたり、成長に繋がる体験はさらに稼げる力に繋がります。

そして差し入れをしたり、奢ったり、クラファン支援をしたり、飲み会に参加したり、人間関係に投資することも大切なこと。

「人生はgive & takeではなく、give & giveだ」としばしば言われることがあります。

これはなかなか本質をついていると思いませんか?

人は他者との関係性の中でしか生きられないし、他者に与えてこそ豊かになっていくと思うからです。

自分やまわりに投資ができるようになったら次に考えるのが資産運用

これはイケダハヤトさんの受け売りですが、100万円貯められるようになったら金融投資を始めるのもいいかもしれません。

日本人にとってこれから投資は必須になってくると私も感じています。

 

無料で「お金の教養講座」を受けてみよう

お金の管理に自信がない人はまずファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」を受けてみましょう。

私も受講したところ、管理や貯金のポイントなどを初心者にもわかりやすく丁寧に教えていただきました。

とくに通帳を使った裏技が興味深かったですね!

こちらの講座は無料で受けることができます。

 

 

最速でお金を貯める4つの方法まとめ

今回は私の経験をもとに、誰でもできる最速の貯金術をご紹介しました。

お金の貯め方はいろんな方法があるし、ネット上でもいろんな人が触れているところでもあるので自分にあった方法をぜひ見つけてみてください。

あとは習慣に落とし込むだけ!

一度身につけてしまえば後は自動的にお金が貯まっていきますよ。

お金の管理にだらしなかった私も、いろんな人から学んでなんとかこうして貯金体質になりました。

参考になれば幸いです!

 

ゆうちゃ