【随時更新】絵が確実に上手くなりたい人へ贈る、上達する練習方法まとめ

30代から本格的に絵を描きはじめたゆうちゃ(@yucha_xx)です。

最初はなにからはじめればいいのかわからないまま、デッサン教室に通いはじめました。

うまくいかない事も多いしできないこともまだまだ。

でもやっぱり絵を描くことって楽しい!

当ブログでは絵を描くことの楽しさや、どうやったらうまくなるのか、どういう練習方法を取り入れればいいのか、という疑問をいろんな側面から考え、発信しています。

絵をはじめるきっかけだったり、励みになれば嬉しいです!

スポンサーリンク
 

絵が上手くなるための思考法

絵のトレーニング法について書かれた、絵を描く人のためのバイブル

この本に出会えて本当に良かったです。

この本ではあらゆるクリエイティブな職種を想定して書かれているのも見どころ。

自分の興味がある分野で必要な能力や練習法をチェックできます。

目的を決めて意味のあるトレーニングをしましょう!

 

CGを学ぶためのMaya2大指南書

これからCGをはじめたい。

Autodesk Mayaが使えるようになりたい。

基本操作が書かれた2つの指南書を比較して紹介しています。

どっちを買えばいいの?と迷った人へ。

 

大人のための最速上達法

大人になってから絵を描きはじめた人に向けて大切だと思う考え方を2つご紹介しています。

ポイントは「基礎を固めること」と取るべき最善の「戦略を考える」こと。

私自身も30代を超えてから真剣に絵を描きはじめました。

その中で試行錯誤しながら体験したことに基づいています。

 

デッサンをはじめたい

すべての視覚表現の基本となるデッサン。

絵を描きたいけど何から始めていいか分からない人は、まずデッサンを体験してみてはいかがでしょう?

この記事では初心者でもわかりやすく指導してくれる都内のスクールをご紹介しています。

 

デッサン教室ってどんなところ?

デッサン教室の実際の様子をレポートしてみました!

日本の美大受験のイメージもあって、デッサンは敷居が高いと思われがち。

でもそんなことはありませんよ!

こちらの体験記事でもっと身近に感じてみてください:

 

デッサン初心者がやってよかった課題集

初心者からデッサンをはじめたとき、実際に取り組んだ課題を紹介しています。

一見難しそうですが、簡単なモチーフから少しずつステップアップしていきます。

慣れると石膏のようなもっと複雑な形も描けるようになっていきますよ。

 

デッサン初心者が上手く仕上げるためのコツ

ちょっとしたコツで絵の仕上がりは見違えるほど変わります!

デッサンでリアリティのある画面を作るための5つのコツを紹介しています。

 

石膏デッサンは恐くない!描きやすくなるポイント

はじめての石膏デッサンも恐くない!

最初の一枚をまずは完成させてみてください。

やりきった!という自信にきっと繋がります。

この記事では石膏が描きやすくなるポイントをまとめました。

 

お絵かき初心者がデッサンを1年間続けてみた結果

デッサンをはじめて1年が経ったので振りかってみました。

たかが1年されど1年。

続けるだけでこれだけ変わります!

 

お絵かき初心者2年目の奮闘記

絵を描きはじめて2年が経ったので振りかってみました。

1年目よりだいぶ上達したのではないでしょうか。

まだまだ変わります!

 

クロッキーの効果的なやり方

クロッキーとデッサンの違いとは?

クロッキーはやり方次第で描く能力をしっかり上げることができます。

そのポイントを詳しく知りたい方はこちら!

 

写真模写の注意点

写真をもとに絵の練習をしていませんか?

実物を見て描くときと違って、写真資料を使う時には注意が必要です。

それを知った上でうまく使っていきましょう。

 

アナログマンガを描く道具

アナログ漫画にはデジタルとは違った味わいがありますよね。

紙とペンさえあれば今すぐ描きはじめることができるのもアナログのいいところ。

アナログ漫画をはじめるにあたって、最初に揃えたいおすすめのツールを紹介しています。

 

デジタルマンガを描くには?

デジタルでマンガを描くにはClip Studioが必須。

基本的な操作方法さえわかればあとは自力でなんとかなるもの。

クリスタの使い方を学びぶために参加した講座をレポしました。

 

はじめてマンガを描いてみた感想

はじめてマンガ作品を完成させた時の体験記です。

いろんな気づきがあったのでこれから自分の作品を完成させたい人の役に立つかも!

 

パースって本当に必要なの?

風景や背景を描くときに必ず話題にあがるのがパース。

そろそろパースの勉強しなきゃ・・

とその前に!!

本当に今パースの知識が必要なのか?一度よく考えてみましょう。

 

パースと背景の描き方を学びたい

どうしてもパースの知識が必要だ!

そんな方にはこちらの記事をどうぞ。

パースは理論さえ学べばある程度は使いこなせるようになります。

あとは練習あるのみ!

どれだけ変化するのか、学ぶ前と学んだあとの絵を公開しています。

 

絵が上手くなる習慣を身に付けよう

上手くなるためには日々の習慣に組み込んでしまうのが一番。

今日からすぐに実行できる3つの習慣とは?

 

絵を学ぶには独学と教室どちらがいいか?

独学でも上達する人はいます。

でもそれはある条件を満たしているから。

その条件が弱い人は、他者から学ぶことで恩恵が受けられるかもしれません。

あなたはどっちを選ぶ?

 

うまくない絵でも上手く見せる方法

たとえデッサンが狂っていたとしても、絵を上手く見せることはできます。

そのたったひとつの方法とは?

 

人物を描くうえで使える参考書まとめ

人物を上手く描くには実物を見て描くのもいいけど、身体の仕組みを先に知っておくこともあとあと役に立ちます。

人物画がもっと簡単になるおすすめ参考書をまとめました。

 

人体の骨格を詳しく知りたい! 

もっと説得力のある人物画が描きたい!

そう思って人体解剖学の勉強をはじめました。

ここではわかりやすく重要な骨格の名称を中心にまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

人体の比率を知ろう

骨や筋肉の知識の他に、人体の比率を知っておくともっと人物が描きやすくなります。

8頭身の比率を基本の型としていろんなキャラクターを描いてみましょう。

 

人物クロッキーの3つの描き方

 あなたはどういう人物画を描けるようになりたいですか?

目的に合わせて描き方を選んでみましょう。

 

クロッキー会場を探している人はこちら

女性モデルがいるクロッキー会は数も多く開催されていますが、男性モデルがいる会場はなかなかありません。

そんな希少な会場を5つご紹介!

 

イラストレーターを目指すには

表参道のイラストレーションスクール「青山塾」の体験授業の様子を紹介しています。

プロのイラストレーターを目指している人必見!

 

クリエイターには必須!ポートフォリオの作り方

現役の画家・イラストレーターから学んだ、ポートフォリオ(作品集)を作成するときのヒントをまとめました。

 

スクラップブックを作ってみよう

プロのクリエイターは必ず持っているスクラップブックは早くはじめるほど有利です。

その作り方とメリットを紹介しています。

 

おすすめ漫画作品

絵が美しいだけでなく、美大受験や画家が登場するお話など、おすすめをピックアップしています。

 

お気に入りのペンケース紹介

一度で二度おいしい、画期的なペンケースを紹介しています。

すごくお気に入りです!

 

 

これからどんどん新しい記事も追加していく予定です!

お楽しみに!

 

ゆうちゃ