春、新しいことに挑戦することに決めた

f:id:yusasan:20170806105922p:plain

絵を描いているゆうちゃ(@yucha_xx)です。

長かった冬も終わって、暖かい季節になってきました。

いつも4月になると清々しい気持ちになります。

古いものは捨てて、新しいことを始めたくなる時期でもありますよね。

重たい服を処分して、部屋を綺麗に掃除して、人間関係を見直すいいきっかけです。

そして私はひとつ大きな決断をしました。

 

専門学校生になることにしました

それは、1年後の2018年から専門学生になること。

1年間かけて資金のこととか生活のこととか、少しずつ準備を進めていくつもりです。

社会人向けスクールに週1で通っていたことはあっても、今回はガチのフルタイム学生!

こんなのは大学を卒業して以来なので、不安でいっぱいです。。。

どうしていまさら学生に戻るのか。

それは今の自分の状態に納得できなかったら。

自分なりに努力して頑張ってきたつもりですが正直結果はあまり出ていない。

なにより、自分の好きなことにかけている時間が少なすぎる!

働きながらだとどうしても週2日くらいのペースでしか勉強できないですからね。

 

学生になることを決めた2つの理由

① 環境を変えたい

私はとても流されやすい性格を自覚しています。

よく言えば素直なんだけど。。。

そんな自分を追い込むために、環境を変える必要があると感じていました。

強制的に自分を縛ることで、習慣や生活を根本的に変えてしまいたい。

なかなか内側から変われないときは、環境を変えてそこに適応することで、あっさり変わってしまうこともできるんです。

今の自分にはたぶんこの方法が一番手っ取り早い。

流されやすいのを逆手にとって、環境を整えて流されてしまえばいい

 

② 好きなことの時間を増やしたい

あくまで一般論ですが、プロになるには1万時間が必要と言われています。

(これに異論をとなえる人もいるのであくまで仮定です)

仮に1万時間だとして、毎日2時間を費やして1年で720時間。

1万時間を達成するには13年ちょっとの年月が必要になる計算です。

もちろん個人差はあるとして。

でもやっぱりまとまった時間を集中的に費やすことはひとつのことを極める上で大切だと思うんです。

マイペースに続けるよりも、一気に技術を上げて少しでも速く上達したい。

そう考えて入学を決めました。

授業時間だけでも1200時間あるのが魅力で選びました。

専攻はゲームCGとイラストになります。

 

③納得できるものが作りたい

別に絵が上手くなくても今すぐイラストレーターを名乗ることはできるし、見切り発車をすればいいと考える人もいるでしょう。

でも私はやっぱり納得のいく仕事がしたいし、自分が納得していないのに人の役に立つことはできないのではないか、と思います。

 

今やるべきこと  

ひとまずこの1年は準備期間ととらえ、デッサンで基礎を身につけていく予定です。

このブログでも、引き続き新しい学びや発見をシェアできたらと思います。

 

 

ゆうちゃ