【レポ】漫画背景の描き方を4ヶ月学んだ結果を公開!

f:id:yusasan:20170710193117p:plain

絵を描いているゆうちゃ(@yucha_xx)です。

つい先日、4ヶ月間通い続けたMANZEMIさんの背景作画講座を修了しました!

短いようであっという間だった4ヶ月。

背景を描くために必要なパース(遠近法)の理論やトーン、自然物、集中線など、マンガの作画に必要な基本的な技術を学びました。

私が学生時代に絵を描いていたころ、キャラクターは描けても背景は苦手でした。

というかほとんど描いていませんでした(笑)。

ハリネズミ
 

人物は描けるけど、背景が描けないと思っている人、結構いるんじゃない?

私のまわりでもけっこういるね。でも実は逆で、背景が描けない人は人物も描けないんだって。

ゆうちゃ
 
ハリネズミ
 

え〜〜どうして??

スポンサーリンク
 

背景が描けないと人物も描けない

でも実は背景が描けないと人物も描けないんです。

この衝撃の事実を知ったのは、パースの理論を使って背景を描く方法を学びはじめてから。

どうしてキャラクターよりもまず背景を描けるようになるべきなのか?

それは人物も背景の一部だから。

なので人物も空間の中に自然に配置することができるんですよね。

デッサンのアトリエでも「立方体が描けると絵が上達する」と言われたことがあります。

絵が上手くなるには空間を認識する能力を伸ばすことが求められる、ということなんです。

なので漫画やイラストが描きたいけど背景や風景が描けない、という人はまずパース(遠近法)の技術を身につけてみてはどうでしょうか?

 

パースを学ぶ具体的なメリット

じゃあ実際パースを学んで、どんな変化があったのか?

どんなメリットがあったのか?

気になりますよね。

 

こちらがが学ぶ前の絵:

f:id:yusasan:20170427122745j:plain

 

ハリネズミ
 

これはヒドイ・・・

それな・・・

ゆうちゃ
 

こちらが学んだ後:

 

f:id:yusasan:20170427123747j:plain

 

ハリネズミ
 

だいぶよくなったね!

まだまだ描き込みは足りないけど頑張った・・・!

ゆうちゃ
 

 

パースを基礎から学ぶには

そうは言ってもパースってなんだか難しそうだし、本を読んでもよくわからない・・・ 

独学で習得するのはなかなか大変ですよね。

なので最初はパースの基礎を教えてくれるところで学んでしまうのが一番早い方法です。

私が通っていた講座、トキワ荘プロジェクトが運営しているMANZEMIでも基礎の基礎から体系的に教えています。

有料講座なので内容は詳しく書けないのですが、カリキュラムはこんな内容です。

  • 四角を分割する方法
  • 形をワープさせて別の場所に出現させる
  • 立体を押し出したり、引っ込める
  • 校舎の描き方
  • 屋根の種類とそれぞれの描き方
  • 自然物
  • トーンワーク
  • 集中線

いきなり透視図法から入るとどうしても戸惑ってしまいますが、二次元の正方形から順を追って立方体を扱っていくので、とても理解しやすかったです。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら

 

いままで難しく感じていたパースですが、一気に基本が学べてよかったです。

あとはこれを応用してどんどん描くのみ!

パースって、理論さえ知ってしまえば上手い下手はあまり関係ないように感じました。

なので背景や立体的な認識にお悩みの方はぜひ学んでみることをおすすめします。

 

ではまた・:*三(  ε:)