喉の調子が悪い時に効く!お助けグッズ3選と対処法2つ

f:id:yusasan:20170708171303p:plain

 ボイトレ歴7年のゆうちゃ(@yucha_xx)です。

 本番前なのになんか声の調子が悪い・・・ ライブやプレゼン前にそんな経験ありませんか?

私もかつてはライブ前に喉が痛くなってしまって、焦った経験があります。

冬場や季節の変わり目はとくに風邪をひきやすい時期でもありますよね。

そんな時に助けとなってくれるお助けグッズと対処方法をまとめました!

スポンサーリンク
 

喉の調子が悪い時に効く!お助けグッズ

お助けグッズ1: マヌカハニー

 マヌカハニーは炎症を和らげる効果があることで有名で、のどが痛いときなどマヌカハニーを食べることによって喉の痛みを和らげる効果があります。 出典:All About

ティートリーの花からとられたマヌカハニーは殺菌効果バツグンの蜂蜜。

喉にとっても良く、風邪の予防にも最適です。

風邪をひきやすい季節は手放せない相棒!

 

お助けグッズ2: 漢方

普段からのどが弱い方や、声の出しすぎやカラオケの歌い過ぎなどで声がしわがれたり、のどに不快感があるときによく効く漢方処方「響声破笛丸」を飲みやすい顆粒剤にしました。服用しやすいスティック包装です。 出典:北日本製薬株式会社

喉の調子が悪かったときに響声破笛丸を飲んで、翌日は痛みがすっきりしていて本当に驚きました。

困った時の救世主!

 

お助けグッズ3: マローブルーティー

マロウブルーには、せきや気管支炎など呼吸器系の症状に効果的です。 咳が止まらないときや、痰が絡むとき、喉がイガイガするときなどに飲むとよいでしょう。タバコの吸いすぎによる咳にも有効です。 粘膜を保護する作用もあり、胃炎や腸炎など消化器系の症状にも効果的です。 その他、便秘やニキビ、花粉症にも有効とされています。 出典:ハーブティー効能ガイド

即効性はありませんが、毎日でも美味しく飲めるハーブティーです。

日頃から喉の健康が気になる方は生活に取り入れてみてはいかがでしょう?

 

喉の調子が悪い時に効く!対処法

対処法1: 水をたくさん飲む

当たり前のようですが、とにかく水をたくさん飲むこと!

うがいしてそのまま飲み込むようにすると、水分が飛び散って鼻の方まで届くので潤います。

 

対処法2: ガーゼを濡らして鼻に当てる

ガーゼやハンカチを湿らせて鼻に当て、そのまま10分〜15分くらい鼻呼吸を繰り返すと喉の粘膜がだんだん潤ってきます。

ガーゼはカットタイプがおすすめ。

手元にない場合はハンカチでも代用できますよ。

 

喉の調子が悪い時に効く!お助けグッズと対処法まとめ

今回は喉の調子が悪い時に高い効果が期待できる商品と対処法をご紹介しました。

予防につとめて健康に気を配るのが一番ですが、どうしても調子が悪い!と感じた時はぜひ取り入れてみてくださいね。

 

ではまた| ・ω・)ノ