好きなことは本当に仕事にすべきなのか考えてみた

f:id:yusasan:20170731225950p:plain

絵を描いているゆうちゃ(@yucha_xx)です。

私は今までずっと好きなことを仕事にすることを目標にしてきました。

それが実現できたら、どんなにいいだろうと思いませんか?

毎日が楽しそうだし、充実してそうですよね?

どうせ人生一度きりなら好きなことをしたい。

もちろんそれはその通り、誰だって好きなことをするべきです。

ただ、ほんとうにそれを「仕事」にしようとする必要はあるのかな?

今はそんな風に疑問に思います。

最近は「好きなことを仕事にしよう」という考え方が過剰にもてはやされている気がします。

それはある人にとっては正解かもしれないけど、そうではない人もいるはず。

この記事はすでに好きなことで生きている人に向けた記事ではありません。

これから好きなことを仕事にしたい人、または仕事にしようとしても上手く行ってない人に向けて書いています。

本当に好きなことを仕事にする必要があるのか?考えてみました。

スポンサーリンク
 

好きなことを仕事にしたいと思った2つの理由

私が今までどうして好きなことを仕事にしたいと思っていたのか。

掘り下げてみたら、そこにはふたつの価値観がありました。

  • 好きなことを仕事にすると幸せになれる
  • 好きなことが仕事にならなければ意味がない

いつの間にか無意識にそう思っていたんですよね。

ひとつめに関しては、好きなことをしているとたしかに幸せな気分や充実感は味わえます。
でも逆に仕事にすることで好きなことが嫌いになる場合もあると思うんですよね。
となると、好きなことを仕事にすることと、幸せな人生を送ることはまた別の問題だということになります。

ふたつめに関しては、仕事にならない=他人に必要とされていない。

だからやる意味がない、というふうに考えていました。
でも、これもよくよく考えるとおかしい。
こちらの記事に書いたように、好きなことをひとりで続けるのは難しいかもしれない。


でも例えば自分が作ったものを人にプレゼントしてありがとうって言ってもらえたり、作品が好きといってもらえたり、形の無い応援やいいねの数が励みになることもあります。

対価がないからといって必要とされてないとは言えないんですよね。

好きなことを仕事にすることでしか得られないと思っていたものが、仕事にならなくても得られる可能性がある。

 

好きなことが仕事になる2つの条件

次に、好きなことを仕事にするにはどうすればいいか考えてみます。
対価が発生するには当然「条件」があります。
このあたりの記事がすごくわかりやすくまとまっているのでよろしければ一読どうぞ:

関連記事

ここで大切だと思うポイントは2つです。

  • 稼ぎ方をしらなければお金にならない
  • 相手を喜ばせるという視点が必要

マネタイズの方法を知らないといくらやっても対価は発生しないし、相手を喜ばせることができなければ価値がない。

当たり前ですがどの分野でも「仕事」になるとやりたくないことや今ある能力以上のこと、想定外のこともやらないといけない。
それを責任と取るか義務と取るかは人それぞれですが、もし義務感に耐えられないなら仕事にしないほうが幸せかもしれないですよね。

仕事にしないほうがいい「好き」だってある。

「好きなことを仕事にする」って考えは魅力的な反面、実は落とし穴も潜んでいたのです。

 

自分にとってなにが一番大切なのか考える

好きなことを仕事にするべきか、好きなことを続けるために仕事をするべきか。

それは自分にとってなにが一番大切なのかによって変わるのだと思います。

つまり、自分にとっての優先順位をはっきりさせるとうこと。

どちらにもメリットデメリットがあるでしょう。

 

f:id:yusasan:20170731224037g:plain

  

あなたにとって一番価値を感じられる生き方はなんですか?

先日ドイツ在住のブロガーwasabi(@wasabi_nomadik)さんのセミナーに参加したとき、印象的な言葉がありました。

前提条件もやる人も違うのに、成功した人とまったく同じことをしてもうまくいくとは限らない。

自分だけの成功パターンを見つけることが必要。

まわりがそうしているからといって「好きなことを仕事にする」ことがいいことだとは決して言い切れない。

正解は自分自身が決めることで、自分でしっかり選ぶことが大切なんだと思います。

とはいえやはり好きなことを仕事にしている人たちを見るとかっこいいし、憧れますよね!
キングコング西野さんなど、信頼を稼ぐ働き方もすごく面白い。

あんな風になりたいと憧れを持ちつつも、私自身にとってどの道がいいのかこれから考えていきたいと思います。

 

最後に

仕事にするしないは置いておいて、好きなことを他の人と共有することは大切だと思っています。

私もブログやSNSと通して活動が大きく変わりました。
どんどん発信することをおすすめしたいし、好きなものを好きって叫ぶ場所を作ってほしい。
そこから発展してちょっとした副業になったり、やがて本業になるかもしれません。
それはそれで嬉しいことですよね。

こんなご意見もいただきました:

いつかその境地にいけるようになりたい・・・!
どちらにせよ「好きなことを仕事にできなければ価値がない」とは思わないようにしたい。

 

あなたならどう考えますか?

 

ゆうちゃ