誰でもオリジナルソングが作れる超簡単作曲法

f:id:yusasan:20170801104633p:plain

 ボイトレ歴7年のゆうちゃ(@yucha_xx)です。

私は音楽を学問として勉強したことがないのでちゃんとした知識はありません。

かといって楽器がすごくできるわけでもない。

曲を作るときは完全に感覚でやっています。

はじめて曲を作ったのは自宅のお風呂の中(笑)。

iPhoneをジップロックに入れて持ち込んでは、鼻歌で録音していました。

作曲ってなんだか難しそうなイメージがありますが、こんな風に気軽にやっていいと思うんです。

楽しむのが一番!どんどん鼻歌で作るべし。

そして何曲か作っていくとひとつの壁にぶつかります。

私もそうだったんですが、曲数が多くなればなるほど似たようなメロディーや、全く同じコード進行の曲ができあがってしまうんです。

どうしても自分の好きな方、気持ちがいい方に引っ張られてしまうんですよね。

もちろんそれはそれであなただけの個性、あなたらしい曲たちなんです。

でももっと曲の幅を広げたい!いろんな曲が作りたい!

そう思ったときに作曲の先生に教えていただいたのが、誰でも簡単に作曲できる方法

それを今回はご紹介したいと思います。  

スポンサーリンク
 

最初に準備するものは3つ

まずは以下の3つのものを用意しましょう:

1: うたぼん

1500円くらいで書店に売っています。

 

2: 得意な楽器

キーボードとかギターとかコードが鳴らせるもの。 iPhoneユーザーはGaragebandでもいいですね。

 

3: 音が録音できるもの

私はiPhoneのボイスレコーダー、またはGaragebandを使っています。

 

曲を作る手順

参考にする曲を選ぶ

うたぼんの中にある曲を選びます。

初心者の方はキーがCまたはGで書かれた曲を選びましょう。

Cは調号がなく、Gは#がひとつ付いています。

  

http://guitarchord-lab.com/theory/image/pitch4.gif

出典:ギターコード研究室

コード進行を録音する

コードを鳴らしてレコーダーで録音します。 伴奏データがこれで用意できました。

伴奏に合わせてメロディを作る

コードを聞きながら自分のメロディを乗せる。

自由に楽しんで歌ってください!

メロディを作ったたら簡単なデモの完成です。

自分でアレンジしてもよし、アレンジャーに渡して伴奏を作ってもらうもよし。 

そしてあなた自身の言葉を乗せたらオリジナルソングのできあがり!

自分で楽しむだけでなく、動画をアップしたり、誰かのプレゼントに作ってみるのもいいですよね。

ハリネズミ
 

いろいろ作って楽しんでね!

ではまた| ・ω・)ノ