新しい挑戦をした2018年、2019年はいよいよ現場に入ります

f:id:yusasan:20181231222056g:plain

2018年お世話になりました!

今年はゲーム系専門の学生になって専門的スキルを身につけようと挑戦した年でした。

去年の今頃立てた目標は「基礎画力の底上げ」。

今年描いた作品たちと1年を振り返り、2019年の目標を立てたいと思います。

 

1月

 

2月

 

はじめてのオリジナルBL漫画を描いてました。3月のイベントで頒布。

 

3月

4月

 

専門に入学。水張りすらはじめて。

 

5月

 

ひたすらにデッサンをしまくっていた。

 

6月

 

7月

 

8月

 

9月

 

10月

 

このころは好きだった先生がやめてしまい、実はモチベーションがすっごく下がっていました。

「ネット村」という絵描きのためのオンラインコミュニティや、下田スケッチ会など外の繋がりにすごく助けられました。

 

11月

 

下田スケッチ会に参加しはじめたのはこの頃。

 

12月

 

はじめてのキャラクターモデリング。

 

この1年は絵を描きまくり、3Dの基礎も少しづつ学んできました。

そして今年いっぱいで専門を卒業します。

といっても2ヶ弱早くなっただけなんですが。

年が明けたら企業での研修がはじまり、いよいよゲーム開発の現場に入ります。

学校に行くのは思考停止だと言われる昨今、肩身の狭い思いでしたが、基礎から見直すことができたのはとてもよかったと思っています。

基礎知識なしでは現場に入るチャンスがなかなかないのもまた事実。
独学では木炭紙大の紙を前に10時間~20時間1つの絵に向き合うこともなかっただろうし、絵の具の使い方も分からなかったと思います。

 

2019年のテーマ「ひたすら実践」

「絵を描いて生きていくぞ!」と決めてから来年で3年になります。

私は3年をひとつの節目と考えているので4年目は新しいはじまりとなります。

研修以外はっきりとしたことはまだ決まっていませんが現場でひたすら実践を繰り返す1年にしたいと思っております。

もちろん、絵の研鑽を続けながら!

漫画や1枚絵ももっともっと描いていきたいですね。

また来年もよろしくお願いいたします| ・ω・)ノ゙